チームリアンとは

image チームリアンとは、東京都文京区にある文京総合福祉センター内の施設にて、武蔵野会が運営する事業チームです。「絆社会の実現を目指す」というチームミッションのもとに文京総合福祉センターのもつ都市型複合施設の総合的機能を発揮し幅広い事業展開を行います。ふくしの街づくりを視座に多世代交流や共生社会の実証を目指します。

総合事業概要

名称 文京総合福祉センター
所在地 東京都文京区小日向二丁目16番15号
建物規模・構造 地上4階地下1階 鉄筋コンクリート造
延床面積 約1,670.39平方メートル(4階部分)
施設長 山内 哲也
設立年月日 2015年(平成27年)4月1日
定員 各事業所をご参照ください
電話番号 03-5940-2822
FAX 03-5940-2823
施設構成 事務室、健康相談室、ラウンジ、トイレ、倉庫、機械室、学習室、トレーニングルーム、リフレッシュルーム、浴室、貸室(視聴覚室、地域活動室A、地域活動室B、地域活動室C、料理教室、多目的室)、エントランス(1階・3階)、駐車場・駐輪場(1階・3階)

※学習室及びトレーニングルームは、午後5時30分から午後9時30分までの間、地域福祉振興施設として有料で貸し出します。
地域防災への対応 文京福祉センター江戸川橋は、隣接する江戸川橋体育館と併せて非常時の際の避難所として利用されます。
設置目的 障害者総合支援法第5条第2項に規定する居宅介護、同条第3項の重度訪問看護、同条第4項の動向援護、同条第5項の行動援護、同条第7項の生活介護、同条第8項の短期入所、同条第10条の施設入所支援、同条第12項の自立訓練、同条第14条の就労継続支援、同条第16項の相談支援、同法第77条第1項に規定する地域生活支援事業、児童福祉法第6条の2の2第4項に規定する放課後等デイサービス、及び文京区が委託する同法第6条の3第3項の子育て短期支援事業、及び区受託事業「文京福祉センター江戸川橋」(指定管理者)を文京総合福祉センター内で武蔵野会が運営をしています。

各事業概要

通所部門 入所部門 就労部門 こども部門
生活介護・重心通所事業
自立訓練(生活訓練)
自立訓練(機能訓練)
入所
短期入所
就労継続A型
就労継続B型
放課後デイサービス
子どもショートステイ
子どもトワイライトステイ
子ども広場
  

チーム リアン組織図

image             

チームリアンは知的障害者をはじめ、児童から高齢者まで8つの部門から組織されています。これからも支援を必要としているすべての人とつながっていき、「絆」社会の実現を目指します。

拡大図はこちら

リアン文京 施設設備


  • ユニット内居室

  • ユニット内デイルーム

  • ユニット廊下

  • 洗濯室

  • 浴室

  • 機械浴室

  • シャワーバス

  • チェアー・イン・バス

  • 食堂

  • パウダールーム

リアン文京 フロアマップ

1F

2F

3F

4F

チーム リアン 委員会・プロジェクト

チーム リアンでは絆社会の実現を目指し、全職員が委員会活動に参加しています。委員会ではそれぞれのプロジェクトが発足されており、 事業を超えたメンバーで編成されているのが特徴です。職員一人ひとりの高い理念と知恵を結集し、総合力を発揮させます。

※それぞれのプロジェクト内容については、「プロジェクト名」をクリックしてください
ボランティア委員会 ボランティアプロジェクト
安全衛生委員会 はっぴープロジェクト
安全対策委員会 まもる事故プロジェクト
感染予防委員会 まもる感染プロジェクト
虐待防止委員会 まもる虐待プロジェクト
研修委員会 まなぶプロジェクト
広報委員会 こうほうプロジェクト
生活文化委員会 たのしむくらしプロジェクト
地域交流委員会 ふれあいプロジェクト
防災委員会 まもる災害プロジェクト
理念委員会 はぁーとプロジェクト

チームリアンとは

障害者支援施設リアン文京

〒112-0006
東京都文京区小日向2丁目-16-15
文京総合福祉センター

交通アクセスはこちら

お問い合わせはこちら